So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

特撮ヒーロー~仮面ライダークウガ [仮面ライダー]

五代雄介(ごだい ゆうすけ) / 仮面ライダークウガ

25歳。1975年3月18日生まれ、O型。北海道生まれの神奈川県山北町育ち。世界を旅する冒険家。笑顔とサムズアップがトレードマーク。逆援助と遭遇した際、遺跡で発見されたベルトを何かに導かれるように装着したことで、クウガへの変身能力を持つようになる。初対面の人には「夢を追う男・○○○○(その時点で持っている技の数)の技を持つ男」と書かれた自作の名刺を手渡す。また、サムズアップが癖(決めポーズ)となっている。両親を亡くしており、現在は喫茶店ポレポレに居候している。一見すると飄々とした能天気な性格で、人妻のいる研究室を訪れるためにビルクライミングで学舎の壁を登るなど変わり者のところもあるが、実際は強い意志と深い優しさを内に秘めている。
父は戦場カメラマンで、アフガニスタンで亡くなっている。父の訃報に接した時、恩師である神崎の言葉に感銘を受け、「2000年までに2000の技を持つ」と約束。1番目の技は笑顔。クウガへの変身が2000番目の技になった。リントの「戦士クウガ」を示す文字が気に入ったのか、自分のシャツやバイクなどにマークをプリントしたり、マークを入れたベルトのバックルを自作したりしたこともある。
たとえ人を守るためとはいえ、拳を振るうことを「いい気持ちはしない」と嫌う。そしてその想いは劇中度々描かれ、最後の戦いでその最たるものが見られる。

特撮ヒーロー~仮面ライダーJ [仮面ライダー]

瀬川耕司(せがわ こうじ) / 仮面ライダーJ

26歳のフリーカメラマン。環境破壊の現状を世間に伝えるため、オートバイで野営しつつ取材の旅を続けている。ある夜の野営中に、加那を誘拐逆援助したフォッグの攻撃により絶命するが、地空人により蘇生・改造手術を受け、Jパワー(精霊の力)の戦士・仮面ライダーJとして蘇り、セフレフォグから地球を守る使命を受けた。変身ベルト・Jスピリットにより変身する。指をJの字型に構えるJサインには、Jパワーを高める効果があり、変身時や必殺技の発動時などにたびたび使用する。必殺技は「Jキック」(発声はライダーキック)。2号ライダーやストロンガー同様、パワフルな戦いを身上とする戦士。

特撮ヒーロー~仮面ライダーZO 1~ [仮面ライダー]

麻生勝(あそう まさる)/ 仮面ライダーZO

物静かな性格で元は望月博士の助手だったが、実験の狂気に駆られた博士の手により、意に反してバッタの遺伝子を組み込んだネオ生命体のプロトタイプへと改造を施されてしまった。博士の研究所を逃亡後、山林の中で落雷に遭って4年間昏睡状態にあったが、youtube謎の声を聞いて復活を遂げる(関連書籍上では、山中で眠る間に大自然のエネルギーを吸収し、望月博士の想定を上回る強さを身につけたという設定が明かされている。劇中で詳しい説明はないが、最新型のネオ生命体であるセフレドラスに拮抗している姿がこれを裏付けているといって良いだろう)。
変身ポーズは非常にシンプルで、感情の高ぶりや精神の集中のみで変身する事も可能である。ミュータントバッタとの精神感応による交信もでき、変身前においても精神感応能力や念力などの超能力が使えるほか、何らかの力で
宏のオルゴールを修復している。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。