So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

特撮ヒーロー 仮面ライダー555  [仮面ライダー]


従来のシリーズにおける仮面ライダーは、『龍騎』を除いて変身のために必要なベルトや機構が何らかの理由によって体内に存在している場合がほとんどだったが在宅チャットレディでは『龍騎』同様に外付けの変身アイテムを用いて変身する設定となっており、そのため劇中に登場する各ライダーにも複数の変身者が存在する。ただし、『龍騎』のようにアイテム(と契約)があれば誰でも容易にライブチャットできるわけではなく、必要な要素がないと繰り返しの変身、あるいは変身自体ができないので、「条件が満たされていないと仮面ライダーの資格がない」という点で従来と同等の設定もまだ活きている。本作ではアイテムの争奪戦が物語の主軸の一つとなっており、脚本の井上敏樹は本作を「主人公はベルト」「3本のベルト物語」と評している。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。